決算公告掲載サービスCSC Clear Statement Com

サービス概要

商法では、会社の株主への通知や債権者への合併などの事項を知らせる方法を公告といいます。従来、官報又は時事に関する事項を記載する日刊新聞紙のいずれかにのみ掲載が許されていました。
平成17年2月施行の商法改正により、これらに加え、いわゆるインターネットでの掲載が認められるようになりました。このインターネット公告を、商法では「電子公告」といいます。
従来、公告の掲載は官報または日刊新聞紙にのみ限定されていましたが、2005年2月1日施行の「電子公告制度の導入のための商法等の一部を改正する法律」により、公告方法の一つにホームページが追加されました。これにより、安価かつ容易に公告を行うことが可能となりました。
電子公告を行う場合は、定款にその旨を記載する必要があります。

日刊新聞や官報よりも安く、広域に長く情報発信でき、手続きも簡単です。
ネット上にいつも掲載されているので、インターネットに接続可能なパソコンがあれば見たいときにいつでも閲覧可能です。

決算公告の制度では5年間の事業年度分掲載する必要があります。
お申し込みの際は価格もお得で、更新期間も長い5年更新型のスタンダードプランをお勧めします。

※金額は税抜き価格です
※5年契約プランの場合、お申し込み時のお支払い金額は20,000円×5年分=100,000円(税抜)です。

CSCに決算公告掲載の申し込みをされた企業様には、会社概要や住所、基本情報を紹介するホームページをご提供いたします。

自社のホームページがない場合でも、インターネット上で自社の企業概況や企業情報を公開する事ができます。ホームページをお持ちの企業様の場合でも専用ページを設け、公式ページへ誘導するURLを掲載します。

・記載ルールが煩雑

・編集、校正作業に手間と時間がかかる

・決算書類をCSCに送るだけ!

・タイムラグなしで、電子データとして公開

CSCの電子決算公告サービスは、2002年4月1日施行の商法改正(平成13年度改正法律第128号)に伴い、インターネットを介した電磁的方法による【決算公告】(商法第283条第7項)の商法規定の公告方法に準拠しており、株式会社の公告義務を実現できます。

※法令に基づき公開をご継続される限り当該年度分の決算を5年間掲載します。

新規顧客の開拓や税理士、司法書士、行政書士の先生方への情報提供のサービスインをまもなく開始します。

代理店制度としてパートナーシップを結ばせていただく事ができますので、詳細は事務局へお問い合わせください。

CSCでは「解散、特別清算」「合併」などの決算公告以外の公告掲載も承ります。

※別途費用が発生します。決算公告以外の公告掲載をご希望の方はお気軽に事務局へご相談ください。

現在、企業経営をバックアップする様々なサービスを企画しています。サービスの内容が決まり次第、順次当ホームページでお知らせ致します。